ヤンキー彼氏㉞エリカという女⑱

たくから告られた私は…?

訪問ありがとうございます😊

前回のお話はこちらから💁‍♀️

 

ヤンキー彼氏㉝エリカという女⑰

では続きをどうぞ😁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクールカースト

…という言葉は当時なかったのですが、まあそんなような格付けは当時もなんとなくありましたよね。

エリカは恐らくその事を言ってたんだと思います。

 

しかし、仮に私とエリカが同じクラスでスクールカーストで私の方が下だったとして、それがなんだというのか…💧

くだらないなぁ、と思いました。

でもエリカからしたら自分より下(と思ってる)私に負けるのは嫌だったんでしょうね。

 

因みに私は高校時代、自分では超普通の女子高生だと思っていたのですが、卒業アルバムの寄せ書きを皆に書いてもらって、家に帰って読んだら

一部のおとなしめの女子数人から

「怖そうだと思ってました。」

と書いてあり、かなり心外でした💧

彼氏がヤンキーなのは内緒にしてたし…

もう一回学校戻って一体どこが怖いのか問い正そうかと思いました。←いや怖いわ

次回からサブタイトル変わります!

次回から

エリカという女

エリカの逆襲

に変わります。

内容としてはこのお話の続きですので引き続きご覧頂けると嬉しいです😊